Home > Sakray J Archive

Sakray J Archive

09/08/25Sakray Jその4

昨日の続きで、ロッダフロッグとアンバーナイトを狩ります。
30分でBase24になったので、武器をグラディウスへ変更しました。

それに伴い狩り場を移動。
モロク↓↓へ。
スコーピオンがわさわさいます。
コンドルとデザートウルフ(子)もいます。
スコーピオンがもりもり湧くので、ひたすら叩きます。
Base30を越えたので、様子を見ようとモロク↓↓→へ行ってみると、ホード・サンドマン・フリルドラが居ましたが、まだまだ赤ネーム。
反対側のモロク↓↓←にはアンドレ・メタルラが居ましたが、こちらも赤ネーム。

さて、どうしたモノかと考えた結果、そろそろダンジョンを軽く覗けるのでは? と、思い海底洞窟1Fへ。
ククレ・ヒドラ・マリナ・バドン・プランクトンが居ます。
プランクトンにはとにかくミスが出まくりますが、そのほかのMobはそこそこいけました。
しばらくここへ通ってみますか。

ということで、今日までの軌跡。
LvUP02.jpg大きな変動はありませんね。

ぼちぼち転生している人もいるようですが、うちはのんびりと...。

09/08/24Sakray Jその3

と、いうことで。
早速プレイ開始です。

初期ステータスは
STR 9
AGI 9
VIT 1
INT 1
DEX 9
LUK 1
オーソドックスなAGI近接のシーフを狙います。

キャラ作成してログインするとまずは初心者修練所マップに出ます。
ナイフとコットンシャツが初期装備です。
出現地点すぐそばにいるNPCに話しかけると支度金として1,000,000Zenyを渡され、プロンテラの街中へ転送されます。
転送先は通常のセーブポイントではなく、南通の中程にいるカプラの前あたり。
無料精錬ポイントである「スーパーホルグレン」の前あたりなのですが...。
めっさたくさんの人が精錬に群がっているので超重い!
隙を見計らって早々に移動です。

さて...。
まずはノービスから一次職に転職しなければなりません。
現状ではJobまでの必要経験値数は1151となっています。
これをポリンだけで達成しようとすると、単純に1151匹!
ぶっちゃけ、私が始めた当初は一次転職するまでに数日かかった記憶があります。
あの当時はアカデミーはおろか、修練所でのレベルアップもありませんでしたから、ガチで狩りをするしかなかったのです。

ワクテカしながらプロ南へ出発です。
初めてと言うことで、初心者縛り。
「初期支給装備のみ、速度ポーションなし、回復材なし」
これでどんな感じになるか、レッツトライ。
対ポリンで与ダメ33被ダメ10くらい。
そこそこMissが出ます。
が、相手の攻撃もMissが多いので、座り回復でのんびりと。
090825a.jpgJobはモリモリ上がります。
090825b.jpgが、Baseはサッパリ上がりません。

そんなこんなで30分ほどでJob10達成です。
数え間違えていなければ53ポリンで完了!
ちなみにBaseは3です。
二つしか上がっていません。
現仕様で同様の狩りをするとBase13くらいになる計算なので、随分とBaseの上がりが遅いように感じられます。
ですが、これを行うためには1151匹のポリンを倒す必要があるわけで...。
どんだけ時間かかるかという話になります。
現時点でレベルが上がるの遅いとか、バランス悪いとかいうのは頭の悪いエスパー以外の何者でもありません。

次の段階です。
転職は専用NPCに話しかけるだけで完了。
装備やカード類は通常の店頭価格で販売されています。
非店売り品の場合は売却価格の倍の値段で販売されています。
つまり...。
旧装備はバカ高く、新装備やレア品は超安いという状態です。
とりあえず、自分が持っている装備を基本として、現実的な範囲で揃えられる装備をチョイスしました。
090825c.jpgこんな感じです。

ちなみに「ペコペコのヘアバンド・女神の仮面・ギャングスカーフ」を装備して、武器はマミーカードを挿すというのがトレンドのようです...。

ま。
せっかくのハジメテなので、のんびりと行きます。
それにしても豪華装備ではありますが、限られたテスト期間なのでちょっとだけ楽をすることにしました。
さっそく狩りへ。
まずはプロ↓にてポリン・ファブル・ルナティックをさくさく叩きます。
そしてプロ↓←へ移動してロッカー・サベージベベ。
プロ←のホーネット・盗虫・盗虫の卵あたりを。
小一時間ほど狩りをして12/16になりました。
次の狩り場はプロ←←方面へ。
バッタ海岸にはロッダフロッグとアンバーナイトがいました。
さらに←へ。ここも同様。
さらにさらに←へ。ここも同じ配置でした。
その昔、レベル上げと言えばこのMAPでカタシムリ皮を集める作業をしていました。
当時を思い出しながらさらに一時間狩りをして19/22に。

HP増強装備で固めているとはいえ、ここまで一切回復材は使用していません。
楽すぎる。

とりあえず参考データとして、転職してから30分毎のレベル上昇グラフをつくりました。
LvUP01.jpgリニアに成長している感じがしますね。
廃装備して回復材満載でバカみたいな狩りをすればもっと早いでしょうが、それじゃなんの参考にもならないと思いますので...。

次回も狩り場を模索しながらのんびりと行きたいと思います。

09/08/24Sakray Jその2

予定時刻にサーバはオープンしました。
ということで、早速ログイン。
まぁ、仕事の休み時間を狙ってなので、少しだけですけど。

スロットは6つありました。
一部翻訳されていないボタンがあって困りもの。
とりあえず6人分名前を確保...。

そして、初心者修練所へ。
090824b.jpgノビだらけ。

こまかい差異はまた後ほど。
なんか、プロンテラはすんごいことになっている模様です...。

09/08/21Sakray Jその1

とりあえずSakray Jカテゴリを増設。
と、それだけじゃなんなんでインストールについて書いておきましょう。

テスト用クライアントは当選通知のURLからダウンロードをします。
クライアントのサイズは1.35 GB (1,456,824,113 バイト)。
光回線では4分弱でダウンロードが完了しました。
よくある話ですが、IEから直接ではなく適当なダウンローダーを使用しておいた方が無難ですね。

インストールした環境は以下の通り。

WindowsVistaUltimate64bit
CPU : AthlonX2 7750BE
マザー : MSI KA790GX-M
ストレージ : Intel X25M 80G
グラフィック : AOpen XIAi AF4830-512XD3 Green
メモリ : 8G

インストーラーを起動すると、通常クライアントと同様の感じでインストールが進みます。
管理者権限の付与や、互換性の設定はしなくてもOK。
デフォルトのインストール先はc:\Gravity\Sakray Jになります。
ここで...。
「ディスクの容量もったいないから通常クライアントに上書きしちゃうぜ! データだいたい同じだしいいよね!」
なんてやると、通常サーバの方のクライアントが起動しなくなるので、ダメゼッタイ。

さて、起動です。
デスクトップ上には「Sakray J」の名前でショートカットが出来ます。
これをダブルクリック。
さくっと起動します。
...あれ? Setupは?
どうやら通常クライアントのレジストリデータを参照している模様です。
おかげでSakrayを立ち上げた後に本サーバに接続するとワールドセレクトのカーソルが一番上に移動してしまいます。
グループ3の一番上のサーバ住人としては起動後リターンキー二回打ち抜きでキャラセレにいけなくなりました...。

ログイン方法は旧来のIDとパスワードを入力する方式です。
貸与されたIDとパスワードを入力しましょう。
KeepにチェックしておくとIDは保存されるのでちょっと便利です。
パスワードは覚えられるような文字列ではないのですが、そこらへんにメモした紙をおいたりしないように注意ですよ?

あとはサーバがオープンしてからですかね...。

そうそう。
公式で提供されている動画撮影ツールはお試し版を言うことで撮影できるアプリケーションが限定されています。
Sakray Jは対応していませんので、ご注意を。

Index of all entries

Home > Sakray J Archive

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top