Home > 雑談系 > 09/12/14覚え書き

09/12/14覚え書き

  • Posted by: えび
  • 2009年12月14日 22:48
  • 雑談系

あ、13日のGvは寝不足のため撃沈したのでお休みでしたよ!
年に一回くらいは休まないと!

ということで、本題です。
ちょっとしたお買い物をしました。
忘れないために覚え書きを記しておきましょう。

iPod touch 64G + TMR-BT8iP + DRC-BT15P

iPod touchに積まれているBluetoothはぶっちゃけゴミ仕様なので、わざわざBTドングルを別途購入せざるを得ないという現実...らしい。
なにがゴミって、ヘッドフォン側は再生・一時停止・停止しか出来ないという、プロファイルガン無視具合らしく。
曲送りとかどうすんの!

ということで、TMR-BT8iPを導入です。
コレはSONY製のiPodアクセサリーという特殊なものなので、日本未発売というシロモノ。
まぁ、入手方法はいくらでもあるのでさくっと手に入れました。
普通にDOCKコネクタに差し込んで準備完了。

受信機の方にはDRC-BT15Pを選択しました。
これまたSONY製。

ペアリングは至って簡単。
TMR-BT8iPのボタンを7秒間Pushするとペアリング待機状態になります。
ここでDRC-BT15PのPowerボタンを同様に7秒間押すとペアリングが開始されます。
双方のLEDがぺかぺか怪しく点滅した後、ゆっくりとした明滅に変わります。
以降はDRC-BT15Pのキーで音楽再生が制御できるようになります。

さて、ここからが使用法のコツというか運用していく上での覚え書き。

・ドングル側の電源は1秒押しでON・OFFされる。
・受信機側の電源は3秒押しでON・OFFされる。

・ドングル側の電源が入りっぱなしだとiPodのロックはされるけど
 液晶の電源が定期的にちょこっとONされる。
 (ただし、音楽再生中は問題ない)
・ドングル側の電源を入れると問答無用で再生が始まる。
 (受信機側の状態によらない)
・再生操作を行うと自動的にBTがONになる。
 ただし、再生開始とハンドシェイクを同時に行うため曲の頭が切れる。

・機能の使用状態によっては、適当に曲が選ばれて再生される?

・一連の再生が終わったらサーっとヒスノイズっぽいのがでっぱなし。
 ボタン操作で明示的に再生を止めると止まる。

ということで、以下のお約束を守っておきましょう。

再生手順
1)受信機側の電源を入れる。
2)ドングルの電源を入れる。
3)再生開始。

終了手順
1)再生を停止する。
2)ドングルの電源をOFFする。
3)受信機側の電源をOFFする。

音楽がいらないときはドングルの電源を入れないで普通にiPodロック解除手順を踏めば大丈夫です。
音楽聞きたくなったら再生すればBTもONになるです。

まぁ、受信機側は常時電源ONでもいい気もしますが。
待ち受け100時間くらいあるし。

BT経由で音楽再生しつつ無線LAN通信してても特に問題なし。
快適、快適。
唯一の欠点は青色LEDがまぶしすぎて、音楽聞きながら本体を手に持っていろいろ作業しているとうざったいことくらいでしょう。

それにしても、昔に比べたらBluetooth環境が広まっていて、隔世の感があります。
...押し入れの奥に大昔に買った、Bluetooth-LAN変換のアクセスポイントなんてものが転がってるんだ...。
さすがにもう使い道が...。

コメントの数:0

コメントフォーム

Trackbackの数:0

このエントリーへのTrackBack URL
http://melon.powerfull.jp/mt/mt-tb.cgi/152
TrackBack
09/12/14覚え書き from ぱわふるめろん~えびの生態~

Home > 雑談系 > 09/12/14覚え書き

Tag Cloud
Search
Feeds

Return to page top